自由気ままなちのc LIFE ~新米パパは迷走中!~

子育てに悩むパパ、「ちのc」の日常をつづったブログです

「危険」や「事故」から子供を守ること!

スポンサーリンク

 


こんにちは!ちのcです!

 

今朝は、奥さんと子供が「ゆめタウン(イオンモール的なところ)」に行くと言うので、車で送っていきました。

 

その道中…

 

前の軽自動車が、遅くなったりふらふらしたり…

 

事故に巻き込まれても嫌だし、と、隣の車線からさっさと避けて追い越してしまいました。

 

しばらく走ったところで、後方から謎のクラクション。

誰に鳴らしたのか不明でしたが、さっきの軽自動車が少し後ろを走っていました。

 

そして、信号待ちで前後に並んで停車。

バックミラーを見ると、おっさんが500ml缶を飲んでました。最近流行りのストロング系

 

 

「酒飲んでるやん!!」

 

 

ふらふら走ってた理由が判明しました。

 

 

福岡県では以前、飲酒運転をしていた車に追突され海に転落、子供三人が亡くなるという悲しい事件がありました。

 

その為か、夕方や夜のニュースでは、しょっちゅう飲酒運転で捕まったニュースを放映しています。 

それでも、飲酒運転はなくなりません。

 

学校の先生も神社の神職も警察官も、職業なんて関係ありません。

 

 

福岡県だけではありません。他のところでは表に出ないだけ。

地元の駅前にある立ち飲み屋では、いつも店の前にたくさんの車が停まっていました。

 

 

おそらく、酒か車がこの世から無くならない限り、飲酒運転はなくならないのでしょう。そんなことあり得ないので、飲酒運転が撲滅される事は当分は無いでしょう。

 

 

飲酒運転だけではありません。

僕たちが生きているこの世界には、たくさんの危険があふれています。

避けきれない事故や事件もあります。

 

 

起こってからではもう遅いのですが、人って大概の場合、失ってからその大切さに気付くように思います。

失ったものの重大さはもちろんの事、ああしとけばよかったとか、もっと気を付けておけばよかったとか…。

 

 

こども達を悲しい事故や事件から守るために、何が出来るのか。

後悔することが起こらないように、ちょっとでいいから真剣に考えないとなぁ、と感じた出来事でした。

 

f:id:chino-c:20190428170540j:plain