自由気ままなちのc LIFE ~新米パパは迷走中!~

子育てに悩むパパ、「ちのc」の日常をつづったブログです

家族でキレイな海を楽しみたい!長崎県平戸島にある「根獅子海水浴場」はオススメ!~一度はこどもに見せたい美しい島の海~

スポンサーリンク

こんにちは!ちのcです(^-^)/

今回は、長崎県にある「平戸島」へ海水浴に行ってきました☆

 

 

長崎は離島が多く、美しいビーチも豊富

 

なぜ平戸?というところですが、長崎県はもともと離島が多く、離島にはとても美しいビーチがたくさんあります。


壱岐・対馬五島列島など、行ってみたいところはたくさん!

行かれた方の話を聞くと、沖縄なんて目じゃないほどの美しさだそうです。


ボクも離島に行きたい!!と思ったのですが、離島へ行くには、飛行機 or フェリー・ジェットフォイルに乗らなくてはならず、交通費がかさみます。


しかも、ボクは自分の車でドライブもしたかったので、フェリーに乗せるとさらに交通費が高くなります。
(片道で、船賃+約1.5万円くらい。車好きはめんどくさいのです(笑))


そんな中で選んだのがこの平戸島。

 

平戸は陸続きで交通費も割安

平戸島は長崎県の北部にある島で、本州とは平戸大橋という橋で繋がっています。

 

福岡市内から、都市高速・西九州道を経由して二時間ちょっとで来れます。

 

しかも、西九州道はまだ全通しておらず、途中の開通区間はほとんど無料区間となっています。
(福岡市内から最寄りの松浦ICまで走行しても、高速代は1000円ほど)

 


ただ、車以外のアクセスは非常に悪いと言わざるを得ません。

 

 

空港は遠いですし、博多や長崎からバスもありますが、現地での交通はかなり不便です。

 

鉄道は、松浦鉄道というローカル線がありますが、平戸には通じていないため、途中からバスになります。


車があれば、ハウステンボスや九十九島パールシーリゾートなどの施設も行動範囲内にあるので、楽しめる場所はたくさんあります!

 

とても美しい!根獅子(ねしこ)海水浴場 

今回訪れたのは、平戸島の西部にある「根獅子海水浴場」。


事前の調査では、平戸の海はどこもキレイとかかれていたのですが、「根獅子海水浴場」とすぐ近くにある「人津久海水浴場」は特にキレイとの事だったので、こちらにしました!

 

どのくらいキレイなのかというと…。

なんと!日本の快水浴場百選にも選出されたほど!!


…よくわかりませんね(笑)


こんな感じ!!

 

f:id:chino-c:20190809174553j:plain


水が透き通ってます☆


もう透明度は抜群です!!

 

f:id:chino-c:20190809224211j:plain

 

遠浅の海なので、スカイブルーの海が遠くの方で徐々に濃い青になり、青空へと繋がっていく…。

 

これまた美しい!!(*´∀`)

 


ちなみに、息子は海に入らず砂遊び(笑)

 

f:id:chino-c:20190809174821j:plain

遠くの心霊写真みたいなのは奥さん(笑)

 

お気に入りの砂遊びセットを持ってきたのがまずかったかな?

 

ボクと奥さんが浮き輪の取り合いをしていても、一人でしゃべりながら砂遊びをしてました(^_^;)

 

ま、楽しんでくれてるならいいんですけどね!

 

白い砂浜は約1キロで貝殻もたくさん!

ビーチは1キロほどあるらしく、平日ということもあってガラガラ。

 

皆さん、小さめのテントを持ってきてのんびりしていました。

 


こちらの海岸の砂は少し粗めで、貝殻がたくさん落ちています。

 

貝殻集めをして遊ぶ親子連れもいたりして、泳げなくても楽しみはたくさんあります(*´∀`)

 

ちなみに、ボクも泳げません(笑)

 


ビーチの両サイドには岩場があり、カニやフナ虫達が生息しています。

 

おばあちゃん二人が営む海の家

 

砂遊びに満足したのか、徐々に海に近づく息子。


ここまで約一時間。


本当は海が大好きなんですけど、エンジンがかかるのがとっても遅いんです…。

 

そして、みんなよりワンテンポ遅れて夢中になる(笑)

 


僕たちがそろそろお昼にしようとすると、海に入ってキャーキャーはしゃぎ始める息子(^_^;)

 


仕方ないので、海の中を通って海の家へ!
(海から直接上がれるように、海に橋が渡されています。ちゃんと陸路もあります)

 

f:id:chino-c:20190809175149j:plain


こちらの海の家は、おばあちゃん二人がやってるみたいで、とてもほのぼのしています(*^^*)


値段も良心的で、「カレー500円」「フランクフルト200円」などなど。

缶ビールは300円だけど発泡酒だったので、ちょい高いかな?


桟敷席もありましたが、テントがあれば必要ないかなって感じです。
(有料)

 

ちなみに、満潮時はビーチが狭くなるので、小型のテント以外は張れません。

 


海の家には温水シャワー(有料)も備えていますが、冷水シャワー(100円)が駐車場にもあります。

 

波も穏やかで、小さなこどもも安心

 

お腹いっぱいになったところで、水遊び再開~!

 

波がとても穏やかなので、小さなこどもも安心して遊べます。


息子は、肩くらいの深さのところまで海に入ったら、わざとボクの手を放して、波に流される感覚を楽しんでいました。

f:id:chino-c:20190809181227j:plain

なかなか斬新な遊び方です(笑)

 

2歳の息子でもこんなことができるくらい、波は穏やかです。

 

 

あっという間に2時過ぎになり、息子は眠たくなる時間。

 

海はこのあたりで引き上げて、息子の昼寝タイム確保のために少しドライブへ。

(走り出して2分ほどで寝ました(笑))

 

足をのばして生月島(いきつきじま)へ

平戸島の隣にあって、こちらも橋でつながっている生月島。

 

この島には、生月サンセットウェイという道があり、車のCMにもよく出てくる道です。

 

この道がまた超楽しい!!そして景色も最高!!

 

車好きならずとも、キレイな景色を楽しみながら走れるので、絶対オススメです!!

 

夕陽がとてもきれいだという事だったのですが、夏の夕陽を見ようと思うと時間が遅くなってしまうので、今回はドライブだけ。

 

今度はぜひ夕陽も見てみたい!!

 

 

島には牛の放牧地もあり、牛がのんびり草を食べていたりします。

 

途中に塩俵断崖というところがあり展望台もあるのですが、ここの駐車場でブルーベリー農家さんの移動販売ワゴンを発見!! 

 

f:id:chino-c:20190809212528j:plain

 

www.pictame.com

 

メニューはこんな感じ☆

f:id:chino-c:20190809212609j:plain

 

 ブルーベリーレアチーズを注文♪

f:id:chino-c:20190809212651j:plain

 

ブルーベリー(300円)も売っていて、とっても爽やかでさっぱりした甘味で美味しかったです!!

 

寝起きの息子は、ブルーベリーをむしゃむしゃ頬張っていました(*´ω`)

 

とっても美味しいので、せっかくここまで来たならこれははずせません!!

 

 

宿泊施設について(湯快リゾート ホテル蘭風)

平戸市内には、たくさんの宿泊施設がありますが、子供連れなら「湯快リゾートホテル蘭風」がおススメです!

  

 


 

 

 

ボクたちもここに泊ったのですが、遊びの設備がめちゃくちゃ充実してます!!

 

カラオケ・卓球・マンガコーナー・ゲームコーナー・広いキッズスペースなど。

 

こどもは一日ここにいても飽きないと思います(笑)

 

もちろん温泉もありますし、海水浴で疲れた体をゆっくり癒すことができます。

 

そして、このホテルの強みは何といってもホテルの目の前が海水浴場という事!!

 

千里ヶ浜海水浴場が目の前に広がっています☆

 

もちろん、部屋からもビーチが一望できます!

 

 

ただ、湯快リゾートの特性上、ホテルのボロさは隠しきれません。

(湯快リゾートは、廃業したホテルなどを買収して運営しています。)

 

普通に過ごす分には快適でわからないですが、その気になって探していくと、時代を感じる部分などが色々見つかります(笑)

 

そしてもうひとつ。

子連れが多いので、落ち着いてゆっくり過ごしたい方には向いていないと思います。

 

そこら中にこどもがいますからね(^-^;

 

そういう意味でも、子連れは安心して利用できますね。

 

そこまで周りに気を遣う必要もないですし、みんな考えることは同じですから!

 

まとめ&詳細データ

いかがでしたか?

 

一度行ってみたくなりましたか?(*^^*)

 

ボクはもう一回行きたいです(笑)

 

今回は二日目に台風の直撃を受けたため、二日目は何にもできませんでした。

(ホテルの遊具で昼まで遊んでました…)

 

今度は壱岐・対馬などの離島にも行ってみたいな~、と画策中…(*´ω`)

 

根獅子(ねしこ)海水浴場
  • 駐車場 1日500円(一部屋根有)
  • 海の家 1軒(桟敷席・トイレ・温水シャワー有)
  • シャワー(冷水・時間制限なし) 100円
  • 駐車場に無料の空気入れ有(コンプレッサー)

 

屋根(というより日除け)付き駐車場

日差しが遮られるだけで車内の温度が全然違うので、これとってもありがたいです!!

f:id:chino-c:20190809224254j:plain

 

観光協会HP

www.hirado-net.com

 

 

皆さんも一度、長崎の海を訪れてみてはいかがですか?

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

ではまた~(^^)/