自由気ままなちのc LIFE ~新米パパは迷走中!~

子育てに悩むパパ、「ちのc」の日常をつづったブログです

運動の敏感期真っ只中!!~身体を動かすときはパパの出番!!ボクにできるのは楽しく自由に走らせてあげること~

スポンサーリンク


こんにちは!ちのcです(^^)/

 

福岡でも連日猛暑が続いています。そろそろ溶けそうです…(;´Д`)

 

 

そんな暑さの中でも、こどもは元気です!!

 

息子も暑さなんて気にせず遊びまわっています。

 

一緒についていくこちらが先に倒れそうで(^-^;

 

今日も家から三輪車でお散歩に行ってきました!!

 

 

虫刺され対策は大事

いつも近所の神社を目指して三輪車を押していくのですが、大体途中で寄り道することになります。

 

気になるものがあると、すぐに「足ブレーキ」で三輪車を止めて、

 

「あっち行く!!」

 

と三輪車を降りて走っていきます。

 

 

色んなものに興味を持ってくれるのはとてもいいことです!

 

人生において、「興味」というエネルギー源はとても重要ですからね!!

 

ただ、目的地にはいつまでたっても着きません(笑)

 

 

今日は、いつも行く神社のすぐ手前にある小さなお宮さんでブレーキがかかりました。

 

 

「こっち行く~」

 

そう言って、石段を上っていく息子。

 

 

しかし、途中で立ち止まり、

 

息子「おとうさん、はやく上まであがって!!」

 

ボク「はいよ~」

 

上まで上がると

 

息子「はやく降りてきて!!」

 

ボク「はいよ~」

 

下まで降りて、手差し出すと

 

息子「はやく上がって!!」

 

ボク「お、おう…」

 

 

夕方とはいえ、まだ30度を超える暑さの中、汗を滴らせながらひたすら石段を上り下りされられるボク。

 

それをみてゲラゲラ笑う息子。

 

 

息子よ。

いったい何が面白いのだ…(--〆)

 

 

10往復させて気が済んだのか、すたこら石段を上がっていく息子。

 

ふぅ…(~_~;)

 

今度は、石段をあるく虫を指さして一生懸命見つめる。

f:id:chino-c:20190808205302j:plain

 

息子「ダンゴムシがいる~」

 

ボク「うん、それはデカいアリさんだね~」

 

 

大人だったら絶対に気付かないところを見つけて寄っていく。

 

こどもって、本当に面白いな~。

 

息子と散歩に行くといつもそう思います。

 

ボクも、息子から学ぶことはたくさんありそうです(*^^*)

f:id:chino-c:20190808205333j:plain

 

そんなことを考えながら笑顔で立ち上がった瞬間、「ふわっ」とたくさんの蚊が!!

 

石段の先は森になっていて、自然が豊かな代わりに「蚊」の住処になっていたのです。

 

 

ボク「早く行くよ!!」

 

急かすとなぜか動かなくなる息子(笑)

 

息子の周りの蚊を追い払うも、さっきかいた大量の汗のせいで、ボクはすでに蚊の餌食に…。

 

かゆい!!!(;´Д`)

 

ようやく動き出した息子も少し行ったところで、

 

息子「かゆい…」

 

そりゃそうだ。

10匹近く蚊がいたんだから。

ましてやボク達、汗だくだからね!!

 

息子「おうちかえる~」

 

そういって踵を返した息子ですが、走り出してすぐズッコケてしまいギャン泣き…。

 

まさに「泣きっ面に蜂」状態(^-^;

 

 

息子「だっこしてーー!!!」

 

 ボク「あぁ…」

 

 

汗だくの息子をだっこし、その熱でさらに汗をかくボク。

 

世間のお父さんたちがどんな苦労をしてきたのか、よくわかりました(笑)

 

 

しかしそれでは終わらず…。

 

今度は野生のゴキブリが!!(;´Д`)

 

 

「ひやぁぁぁっっ!!(;´Д`)」

 

 

いや、正確にはゴキブリかどうかはわかりませんが、テレビで見たアフリカとかにいる気持ち悪いゴキブリにそっくりだったので、間違いなく野生のゴキブリです!!

 

っていうか、日本に野生のゴキブリなんているのか!?

 

(家に帰って調べようとしましたが、検索結果の画面にたくさんの画像が出てきたのですぐ閉じました(笑))

 

ボクは、ゴキブリがとっっっても!!苦手なので、動けなくなります。

www.chino-c.work

 

しかし、ここにいればさらに蚊の餌食になるし、息子もいるので早くここを脱出しなくてはならない。

 

そうは言っても狭い石段。

 

すれ違うには20センチくらいの距離まで近づかなくてはならない…。

 

なんてこった!!(;´Д`)

 

お互い見つめ合うと、ささっと向こうが逃げ出してくれたので、そのすきにダッシュ!!

 

何とか逃げ出すことに成功しましたが、ボクも息子ももうボロボロ…。

 

息子はヒザから流血(以前転んだ時のかさぶたがはがれてしまった)し、だっこしていたボクのシャツが赤く染まり…。

 

近場とはいえ、やはり探検には危険が伴います(~_~)

 

 

でもせっかくの散歩、仕切り直して目的の神社まで行きました(笑)

 

運動の敏感期~ボクにできるのは楽しく自由に走らせてあげること~

神社に着いたら気持ちの切り替えができたのか、三輪車を押して走り回る息子。

 

f:id:chino-c:20190808205937j:plain

 

ボクが、息子との散歩でいつも心掛けているのは「楽しく走り回る」こと!!

 

 

最近、息子と公園に行くと走り回って遊ぶことが増えました。

 

坂道を上り下りしたり、今日みたいに三輪車を押して走り回ったり。

 

恐らく運動の敏感期なんでしょうね。

www.chino-c.work

 

 

走るのが楽しくて仕方がないみたいです。

 

ボクができるのは、息子が楽しく走り回れるようにサポートすること。

 

そのためにいつも神社まで散歩にやってくるのです。

 

ここだと車も気にせず、自由に走り回ることができますからね!

 

運動遊びはパパの役目?

 

不思議だなと思うのが、奥さんの時にはそこまでの素振りは見せないことです。

 

散歩に行った時のことを奥さんに話すと、

 

「私の時はそんなに走り回らないよ~」

 

と少し寂しそうに言います。

 

 

もしかしたら、「お父さんと遊ぶときは思いっきり走り回りたくなる」のかもしれません。

 

 

ボクは息子には活発に動く子になってほしかったので、初めから運動を促してきました。

 

どちらかというと歩くのが遅かったので、人出が少なくなる夕方に息子をベビーカーに乗せて神社まで行き、笑いながら二人で歩く練習をしました。

 

歩けるようになってからは、息子自身が運動を「楽しい」と感じるように、一緒になって走ったり、時には率先して走り回ったりもしてきました。

 

 

もしかしたら、その効果が出始めたのかもしれません。

 

お父さんと一緒の時は思いっきり遊べる!!と潜在意識に刷り込まれたのかもしれません(笑)

 

これだけは唯一、奥さんに勝てるところです(*´ω`)

 

 

やっぱり、楽しくないと何事も続きませんし向上もしません。

 

それに楽しいと、息子自身もいい思い出として心に残ると思うんです。

 

 

息子が楽しそうに走り回っている姿を見ると、「ほんと、連れてきてよかったな~」と感じます。

 

…まぁ、家から歩いて10分くらいですけどね(笑)

 

 

でも、ボクにも役目があるんだと思うと、「明日からも頑張ろう!!」って気分になりますね(*^^*)

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症には注意して頑張りましょう!!

 

今日も読んでいただきありがとうございました!!

ではまた~(*^_^*)