自由気ままなちのc LIFE ~新米パパは迷走中!~

子育てに悩むパパ、「ちのc」の日常をつづったブログです

子連れ必見!九州の鉄道旅をリッチに楽しもう!~特急「きらめき」のグリーン個室に超オトクに乗る方法~

スポンサーリンク

どうも!

ちのcです!

 

九州に引っ越してから、鉄道好きの二人の息子と、様々な鉄道旅を楽しんでいます。

 

子ども達と鉄道に乗ると、様々な問題が発生します。

 

じっと座っていられない
大声を出す
外で見てるときは興奮してたけど、いざ乗ったらすぐ飽きる

 

親なら誰しも、一度は経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

そんな様々な問題を解決してくれるのが、「グリーン個室」です。

 

 

以前、特急「かもめ」「みどり」にある、グリーン個室のご紹介をしました。

 

www.chino-c.work

 

子連れにとって、かなり重宝するグリーン個室。

実は、他の特急列車にも同じグリーン個室があるんです。

 

 

それは、博多~小倉・門司港間を走る特急「きらめき」。

 

しかも、前回ご紹介した「かもめ」よりも、かなりお安くグリーン個室が利用できるんです!!

 

 

今回は、特急「きらめき」のグリーン個室に、超オトクに乗る方法についてご紹介します!

 

 

博多~小倉・門司港を走る特急「きらめき」

博多~小倉・門司港間を走る特急きらめきは、主に787系と、783系で運転されている特急列車です。

 

本数はあまり多くなく、朝夕の乗客が多い時間帯に運転されています。

 

周りにを気にせずゆっくりできる「グリーン個室」

朝夕しか走っていない特急きらめきですが、一部の列車を除いてグリーン個室を備える787系で運転されています。

 

左側の白い列車は885系

右側の黒っぽい列車が787系

 

グリーン個室の最大のメリットは、

周りを気にする必要が無いという事。

 

 

子ども達と列車に乗ると、様々な難問が立ちはだかります。

 

じっとしていなかったり、大声を出してしまったり…。

 

いろいろと周りに気を遣いますよね。

 

 

さらに、特急列車とはいえ、

子どもと一緒に乗るとなると、正直ちょっとせまい…。

 

かといって、子どもの分まで切符を買うのもちょっともったいない気がする…。

 

 

しかし、グリーン個室ならそんな心配は必要なし!

 

 

周りとは壁で隔てられているので、周りに気を遣うことなくゆっくりと過ごすことができます。

 

さらに、

大人4人で乗ってもゆったりできるくらいの広さを備えています。

 

ベビーカーこそ畳む必要はありますが、正直言って、超快適です!

 

 

お買い物きっぷとの併用はコスパ最強!!

とはいえグリーン個室なので、通常の運賃・料金に加えて、グリーン料金が必要になります。

 

結局高くなるんでしょ!!

 

そう思ったあなた。

 

それならこんな記事は書きませんよ☆

 

 

きらめきのグリーン個室に乗るなら、「ネット限定!お買い物往復きっぷ」との併用が

最強に安いです。

 

お買い物往復きっぷは、

往復の乗車券+自由席特急券がセットになった切符。

(平日は利用不可)

 

さらに、アミュプラザなどで利用できる、1000円のクーポン券がセットになっています。

 

つまり、博多~小倉・門司港間の往復が、実質2100円です。

 

 

ここにグリーン個室の料金を加えていきます。

 

グリーン個室は、

博多~小倉・門司港間で2100円(1室)です。

 

 

大人2人 子ども2人(小学生未満)

で、博多~小倉間を往復で利用したと想定して、計算してみましょう。

 

 

通常の切符

7640円(往復特急自由席)

 

お買い物往復きっぷ

8300円(うち2000円はクーポン)

(行き:特急自由席 帰り:グリーン個室)

 

九州ネットきっぷ

5880円(往復特急指定席)

 

 

 

お買い物きっぷには1000円のクーポン券が付いていますので、

実質6300円で利用できることになります。

 

 

最安のネットきっぷと比較しても、420円の差額しかありません。

(1人当たりにすると、210円の差額)

 

 

たった420円の追加で

グリーン個室が利用できるのです。

 

これは使わない手はないでしょう!!

 

 

ちなみに、門司港まで利用する場合は、

お買い物往復きっぷが一番安くなります。

 

(博多~門司港間には、ネットきっぷの設定がありません。)

 

 

購入方法

「ネット限定!お買い物往復きっぷ」は、インターネットでのみ販売されています。

 

JR九州のサイトで会員登録(無料)をすると購入することができます。

 

ただ、グリーン個室は駅でしか取り扱いがありません。

 

 

なので、

 

①ネットでお買い物往復きっぷを予約

②駅のみどりの窓口で予約したきっぷを受け取り、グリーン個室の切符も一緒に買う

 

これが一番スムーズですね。

 

窓口の方に、予約したきっぷの受け取りと、グリーン個室に変更したい事を伝えると、一緒に手続きをしてくれます。

 

おススメの利用方法

きらめきは、朝夕のみの運転です。

 

朝の便は、7時台しかなく、ちょっと利用しづらい時間帯。

 

 

行きはソニックで、帰りはきらめきのグリーン個室で!

という利用がおススメです。

 

 

ボク達は福岡市内からなので、行きはソニックを利用して門司港まで行きます。

(小倉乗り換え)

 

門司港でたっぷり遊んだあとは、クーポンを使って小倉で夕飯。

 

最後はきらめきの個室で、一日を振り返りながら、みんなでおしゃべりをするのが定番コース。

 

 

小倉や門司からの利用だと、博多駅17時台からきらめきが走っているので、やはり帰りにグリーン個室の利用が便利です。

 

まとめ

子連れには絶対オススメなグリーン個室。

 

そして、コスパ最強な、お買い物往復きっぷ。

 

博多~小倉・門司港間でグリーン個室を利用するなら、

この他の選択肢は無いでしょう!!

 

というか、安すぎて逆に大丈夫なのかと思いますが…(笑)

 

 

お手軽にリッチな気分が味わえるグリーン個室。

子ども達と、鉄道旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました!

ではまた~☆